9月6日のAM3:08頃、北海道厚真町鹿沼で震度7という地震が起きました。

これは熊本地震以来の大きな地震で、厚真町では大きな土砂崩れも発生し、家を飲み込んでしまいました。

地震発生前

 

地震発生後

 

震源地は、胆振地方中東部(安平町)で、震源の深さは約40kmとのことです。

震度7:厚真町

震度6強:安平町・むかわ町

震度6弱:新千歳空港・日高町・平取町

 

北海道の295万戸が停電しているとのことで、停電の原因は火力発電所の損壊ではなく、地震により停止したことで需給バランスが崩れ、周波数が狂ったためとのことです。

 

震源地から約50km離れた北海道札幌市清田区では液状化が深刻になっています。

 

今までの傾向から、本震後の余震が増えてきたことでそれがいつまで続くのか、また本震並みの大きな揺れが発生するのではと不安に思う方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、

余震の回数や震度がこれからの本震につながるのか?

北海道札幌市清田区で液状化現象の回復にはどのくらいの期間がかかるのか?

地震発生後に必要なものは?

について調べてみました。

 

こちらの記事も読まれています⬇

関東大震災の首都直下型地震対策と天皇陛下墓地(八王子)との関係性

Sponsored Link

2018年北海道の余震の期間や本震の可能性は?

 

専門家の方の意見では余震はそれほど活発ではないと言っていますが、熊本や大阪の地震に比べて言っている印象でした。

実際に北海道で地震を体感している方は多くの余震を感じて不安になっていると思います。

余震の期間は?

余震が起こる期間は通常は一週間とされていて、大きな余震が起こるのは2日~3日と言われています。

2日~3日以内で起こる地震の震度は今回の場合、震度5程度と言われていますので、

6日に発生した地震ですが9日、10日くらいまでは大きな地震に警戒をして避難準備や避難場所について確認をしておいたほうがいいかと思います。

 

また7日から雨の予報も出ているので地震による地盤が弱くなったところの二次災害にも警戒をし、

自宅にいられるようなら最低限の外出にしたり、

避難所に行くなら迷わず早めの移動を心がけましょう。

本震の可能性は低いかも?

今回の北海道の地震は本震の可能性は低いかもしれないと専門家は語っています。

その理由は

群発地震ではないため。

 

熊本の地震では最初に大きな地震が起こり、次に本震が夜中に発生しました。

群発地震のために起こったとされています。

群発地震とは

通常の地震と違い前震と本震と余震という明確な区別が分かりづらく、一定の地域に集中的に多数し、活動が激化したり弱まったりしながら発生する地震のことをいいます。

余震とは

本震が発生した後に複数の地震が発生する事で、

大きな地震が発生することによって、周辺の地盤や岩盤の状態が不安定になることにより、その後本震に近い震度や小さい震度の地震のことをいいます。

 

北海道の地震は群発地震ではないことと、熊本の地震と比べたら集中的に地震が発生していないため、これからの本震の可能性は低いのではと言われています。

ですが、

あらゆる可能性を踏まえて備えていく必要はあると思います。

Sponsored Link

2018年北海道札幌市清田区の液状化現象はいつ回復?

 

北海道札幌市清田区ではの震度7の地震の影響で、道路などでは液状化が起こり、建物が傾いたり駐車してあった車が沈んでしまうなどの被害が発生しました。

地震が発生すると大きな被害に、家屋の倒壊、地割れ、火災、土砂災害、水道管破裂などを思い浮かべますが、

液状化現象の被害も甚大なものになります。

 

液状化現象というと2011年に発生した東日本大震災のときに、千葉県浦安市の液状化を思い出す人も多いのではないでしょうか。

その液状化現象とはどのようなものでしょうか?

液状化現象とは

地震による揺れで地盤が液体状になる現象のことです。

液状化が起こりやすい場所は?

  • 地下水位が高い
  • 同じ大きさ、成分の砂が多い
  • 地盤が柔らかい

これらの条件が重なるところでは発生しやすいとされていて、

大きな河川のそばや埋め立て地などがそうです。

液状化はどのようにして起こる?

同じ大きさや成分の砂からできている土が地震による振動でばらばらになり、地下水に浮いたような状態になり液状化となります。

液状化現象が起こるとどうなる?

水や砂などが地上に噴き出し、ドロドロの状態になり、建物が斜めに傾いたり、横倒しになったり、ライフラインの破損などさまざまな弊害が起こります。

液状化現象はいつ回復する?

液状化現象が発生した場合、復旧までにどのくらいの期間を要するのでしょうか。

液状化がおこると、深刻なのはマンションよりも一軒家です。

マンションを建てるときは、杭を地面の硬い地層まで打ち込んで、建物全体を支えているので液状化しても沈んだり傾いたりすることは少ないそうです。

しかし一軒家などの場合はそこまでの対策はしておらず、建物の傾きや、倒壊なども起こる可能性があります。

どのように復旧させる?

まず、液状化で噴出した砂や土砂を撤去することが必要です。

それから地盤沈下したところの復旧作業です。

道路は、アスファルトを剥がしてから平らにし、再度アスファルト舗装したり、電柱も立て直すことになる場合もあります。

 

そして、最も復旧に時間と手間がかかるのが、ライフラインの復旧ではないでしょうか。

地下に設置された水道、下水道や電線地下化をしていた場合などで、

水道管が上下にずれて使えなくなった部分を交換したり、断線していた場合も取り合えたりが必要かもしれません。

かかる時間は?

東日本大震災のとき千葉県浦安市でも液状化したところは、埋め立て地でした。

浦安市では、下水道の応急復旧とライフラインの仮復旧だけで1ヶ月もかかったそうです。

これを考えると完全復旧は数ヶ月の期間が必要となるかもしれません。

Sponsored Link

地震発生後の対策

 

地震対策も重要ですが、起きてしまった地震後の対策、対応はどのようにしたらよいでしょか?

地震発生後に何をしたらよいかを調べてみました。

避難時に必要なものは?

避難をすることになった場合に必要なものを実際に経験した方から引用させていただきました。

引用元:https://twitter.com/harunemutai/status/1037409128715436032

 

引用元:https://twitter.com/harunemutai/status/1037409128715436032

 

マニュアル通りではなく、経験者が本当に必要だったものは非常に参考になると思います。

携帯電話を長持ちさせる方法は?

避難する場合でも自宅に残る場合でも水や食料の確保とともに重要なのが通信手段です。

それは現在、無くてはならない物になっているの携帯電話です。

携帯電話を持っているかいないかでも、安心感が全く違ってきます。

 

以下は携帯電話のバッテリーを長持ちさせる方法になります。

  • 画面の明るさを最低にする
  • Wi-Fiをオフ
  • Bluetoothをオフ
  • バックグラウンド更新をオフ
  • アプリの通知をオフ
  • 不要な起動中アプリを終了

避難時にはブレーカーを落とす

北海道は大規模な停電が起きていますが、これから復旧作業を進めてい行きます。

 

地震発生時に断線などでショートしていたり何らかの異常が発生している場合、

電力が復旧した際に、通電火災というものが発生する可能性があるようです。

避難する際は自身の安全が第一ですが、ブレーカーを切って避難できたら2次災害を引き起こさずに済むかと思います。

救助要請の仕方

ツイッターにて救助要請のやり方が出ていたので引用させていただきました。

『Twitterで緊急救助を求める場合』
救助 ハッシュタグとともに要請内容、写真、住所または位置情報など、具体的かつ正確な情報をつけて。
救助が完了したら、報告ツイートするとともに、救助要請ツイートを削除してください。
本当に救助が必要な方のために、無駄に付けないように!!

引用元:https://twitter.com/harunemutai/status/1037422037801652224

孤立している場合にはかなり有効な手段となりますね。

ツイートにも書いてあるように、本当に救助が必要な方の手段となるようにしていきましょう。

停電時ランプの作り方

サラダ油を使ったランプの作り方とのことです。

 

こういったものはとてもありがたいですね。

NHKインターネット情報

NHKで北海道地震について、情報提供を行っているので載せておきます。

NHK情報提供はこちら⬇

NHK放送同時提供サイト

まとめ

 

余震の回数や震度がこれからの本震につながる可能性

北海道札幌市清田区で液状化現象の回復期間

地震発生後に必要なもの

についてでした。

 

地震が発生することに対して準備を行っていたとしても、実際に起こってしまった場合にどのように行動したらよいかとっさの判断が難しいと思います。

そんなときに以前に大きな地震を経験した人の情報が非常に役立つのではないでしょうか。

地震発生後にどのように行動したか、生活はどのように送っていたかなどインターネット、ツイッターなどで多くの情報が得られると思いますので、

参考にしてみてください。

Sponsored Link