かわいいアーティストの「AO(あお):blueworld_ao」さんをご存知でしょうか?

 

一見、田中芽衣さん(めいめろ:のびしろガールCM)に似ていますが、「AO(あお)」さんは実は子役でデビューし今は絵を描くアーティストとしても活躍しています。

現在まだ18歳ですが、かつては不登校になり死を考えるほどのつらい経験をし、それを乗り越え自分の道を見つけていったそうです。

 

そんな「AO(あお)」さんの

  • 不登校だった、死を考えるに至った理由と女優業について
  • 絵のアーティストに至るまでのエピソード
  • あおさんの描く絵の画像
  • バックパッカー
  • プロフィールや経歴、家族構成(父母は医者?)
  • あおさんの歌が上手い画像

を調べてみました。

Sponsored Link

AO(あお)は不登校だった理由や女優業とは?

 

現在は絵の才能を活かしアーティストとして活躍している「AO(あお)」さんですが、以前は不登校になり、死を考えた。

そして2017年までは自分を否定し、生きることを諦めていたそうです。

そこまで思いつめた理由とは何だったのでしょうか?

あおが不登校だった、死を考えるに至った理由と女優業

あおさんは、親の仕事で転校が多い子供時代を送っていたようで、小学校の6年間いじめに遭っていたそうです。

そして中学生になってからは、いじめはなくなったとのことですが、いつも孤独を感じていたそうです。

ときには学校を休みたくて醤油を一気飲みし、そうすると熱が出るのでそれで学校を休んでいたこともあるそうです。

 

とても危険なことをやっていたようですね。

 

それでも、小学4年生ころからの夢でもあった女優になることを目指して、レッスンに励み次のような役を獲得していきました。

  • フジテレビドラマ『家族ゲーム』瀬山優子役
  • 日本テレビ24時間SPドラマ『今日の日はさようなら』小春幼少期
  • ホンダCM『フリード』
  • フジテレビドラマ『本当にあった怖い話~二階が怖い~』橋本香理役
  • WOWOWCM『私のヒーロー篇』

ですがこれらは主役、準主役にも程遠い役だったようです。

 

オーディションを受けても思い通りの結果が出せずに、更に深い闇の中を生き続けることになったいったそうです。

 

そして、次第に食欲が落ちていき徐々に体重が減り、55kgから一気に32kgに落ちたときに、身体に力が入らなくなり動けなくなったそうです。

あおさんはその時に

「あ、これ私死ぬ…」

と思ったと言っています。

 

さらにあおさんは

歪んだ思考を持つようになり、

不登校になり、

摂食障害になり、

死んだように生きていた

そう言って、

ドンそこの精神状態だったようです。

Sponsored Link

AO(あお)の絵のアーティストに至るまでのエピソード

あおの気持ちが死にたいから生きたいに変わった、大好きな絵

やがてあおさんは、今まで存在価値がわからなくて

死にたい

と思うようになっていった。

でもそれが何故かあるときに、

生きたい!

という気持ちに変わった。

そう言っています。

 

自分を否定し続けマイナスの思考だったあおさんは、自分に正直に生きようと考え行動していくようになりました。

今の人生を楽しく生きよう。

好きなことをして生きよう。

自分が大好きなに取り組むようになり、摂食障害も克服していくことができたようです。

あおさんの言葉

あおさんは現在に至るまでのエピソードを次のように語っています。

「私は不良品」「私なんか存在価値なんかない」「愛されちゃいけない」

そんな自分で作った「負の狭い世界」でしか生きていませんでした。
その頃の自己表現が、絵を描くことでした。今描いているようなカラフルな絵ではなく、白黒の「孤独や苦しみ」と言う言葉が似合う絵を描いていました。
誰にも、素直な想いが伝えられず、絵に描いて眺めていました。

そんな私でも、やりたい事・チャレンジしたいことは沢山ありました。
でも、行動出来ませんでした。
何故なら、外の世界を知るのが怖かったから。新しく何かにチャレンジする事が怖かった。
何をするにしても、心配で不安で仕方ありませんでした。
だから、行動せずに「あれしたいな」「これやってみたいな」だけで終わっていました。
そして、やりたい事が出来ている人、キラキラしている人に常に「羨ましい」と嫉妬していました。

その思考の癖を治したいと、すごく考えました。
考えて、考えて、考えた結果すごくシンプルな答えにたどり着きました。
それは・・・

自分を受け入れる事

「弱くても良い」「出来なくても良い」「頼っても良い」

『マイナスな思考だった事』を全部受け入れました。
また、自分自身を否定することをやめました。
受け入れた途端、今まであった心配や不安という感情が一気に消えました。
そして、自分自身を肯定し始めました。

それから私は一気に変わりました。
常にワクワクしていて、生きるのがすごく楽しく、自分を信じ愛せるようになりました。
絵も色を沢山使うようになり、「自分が喜ぶために」絵を描くようになりました。

だから私は行動します。

本当に自分がやりたいことを、堂々とやります。

引用元:https://camp-fire.jp/projects/view/60840

わずか18歳という若さでこの考えにたどり着くのは本当に凄いことです。

Sponsored Link

AO(あお)の描く絵の画像

アーティストあおさんの描く絵とはどんなものなのか調べてみました。

 

 

 

 

 

 

えんとつ町のプペル×AOコラボ携帯ケース

 

独特の絵で、壁や靴やスマートフォンケースなど描くものもさまざまですね。

すごく明るく描いていて心が表現されているようで、観ていて元気になります。

とても数ヶ月前まで自分を否定していた人とは思えません。

Sponsored Link

AO(あお)バックパッカーの旅

 

あおさんは18歳で、女子高生です。

実は彼女は今年2018年、日本の伝統工芸や文化などを学ぶため、日本全国を旅することを決断し、バックパッカーの旅に出ていきます。

ですが全国を旅するにはお金がかかります。

そのお金は両親が出したのでしょうか?

そうではありません。

あおさんは自ら資金を得るためにクラウドファンディングで募集を募ります。

 

目標金額は100万円!

 

2018年1月にクラウドファンディングサイトCAMPFIRE」で、日本全国旅のプロジェクトを掲載し、

なんとわずか1日で目標金額の100万円を達成しました。

そして約2ヶ月で、146人もの方から2,052,000円の支援を受けける事ができたそうです。

そして、2018年5月6日に石垣島から旅をスタートしていきました。

AO(あお)のさらなる目標

2020年までに『AOショップ』を作ること!

目標金額500万円!

 

あおさんは今後の目標を次のように語っています。

全国を周って、ご縁を頂いた伝統工芸とAOがアートコラボし、インパクトのあるパッケージやラベルなどを使用し、商品を展開していきます。

海外の方々に日本の伝統工芸や日本の良さを知って頂く為に、観光地(東京)にAOショップを作ります。

また、多くの日本の人(特に子供)にも、伝統工芸に目を向けてもらい、日本の古き良きが守られていくように、発信し続けます。

子供たちの未来の選択肢を広げる為にも、いま、私ができることし、子供たちがその世界(伝統工芸)を知れば、衰退していく伝統工芸も受け継がれていくと考えています。

引用元:https://camp-fire.jp/projects/view/60840

 

クラウドファンディングとは?

クラウドファンディングとは、例えば「こんなモノやサービスを作りたい」というようなアイデアを思いついても、

それを実行するための資金がなく目標を達成できないことがあります。

 

そこでインターネット通じて、不特定多数の人々から資金調達を行うことによって、商品開発や事業などを達成する仕組みの事を言います。

クラウド(crowd=群衆)

ファンディング(funding=資金調達)

この2つの単語をかけ合わせた造語になります。

プロフィールと家族構成(父母は医者?)・経歴

 

あおさんのプロフィールや経歴、家族構成について調べてみました。

プロフィールと家族構成

あおさんの両親は産婦人科

Ao Birth Clinic(アオバースクリニック)』(住所:東京都港区白金6-16-24)

 

 

を経営していて、

お父さんは、産婦人科の院長

お母さんは、助産師さん

をしているそうです。

 

【AO】(あお)

本名:池田(名前は「あお」かは分からず)

生年月日:2000年4月10日(18歳)

出身地:愛知県

身長:160cm

サイズ: B.76W.58H.86・S.24cm

干支:辰年

血液型:AB型

趣味:旅・恐竜博巡り

特技:絵画

好きな言葉:愛

好きな食べ物:鮭

好きな映画:ファンタスティックビースト

ペット:鳥

飼いたいペット:フェネック

【家族構成】

父:池田 速水『Ao Birth Clinic(アオバースクリニック)』産婦人科の院長

母:恵子(助産師)

長女:AO(あお)

長男:太陽(2004年3月17日・14歳)

次男

三男

経歴

2013.4:フジテレビドラマ『家族ゲーム』瀬山優子役

2013.8:日本テレビ24時間SPドラマ『今日の日はさようなら』小春幼少期

2014.4:ホンダCM『フリード』

2014.8:フジテレビドラマ『本当にあった怖い話~二階が怖い~』橋本香理役

2017.8:WOWOWCM『私のヒーロー篇』

2017.9:アーティスト活動開始

2017.11:『第1回 世界こどもサミットIN伊勢』art live

2018.2:講演会登壇

2018.3:『国際女性デー|HAPPY WOMAN FESTA 2018 』wall art

2018.3:WOWOWドラマ『イノセント・デイズ(第二話)』良江役

2018.4:『世界一周学校文化祭IN三井ホール』art live

2018.5:『第2回世界こどもサミットINよみうりホール』登壇

2018.5:日本全国旅開始(クラウドファンディングにて資金調達)

 

あおさんは現在、企業からの依頼を頂いて絵を描いたり、講演会活動を行っているそうです。

歌も上手いあおちゃん

 

実は歌も上手かったあおさんの動画

こちらが動画のURL⬇

https://www.facebook.com/blueworldao/videos/210811353017735/

10秒ほどしかありませんがそれでも声もいいし、歌がうまいのが分かると思います。

まとめ

「AO(あお)」さんの

  • 不登校だった、死を考えるに至った理由と女優業について
  • 絵のアーティストに至るまでのエピソード
  • あおさんの描く絵の画像
  • バックパッカー
  • プロフィールや経歴、家族構成
  • 歌を歌う画像

についてでした。

あおさんのように弱い自分を認め、自分を肯定して受け入れ、ありのままの姿を表現して前向きに進んでいくのはとても難しいことです。

誰にでも出来ることではありません。

それをこの若さで出来るのはほんとに凄いこと。

 

あおさんは難しいことだからこそ自分の生い立ちを講演会などで語り、絵で表現することにより、

多くの同じような境遇の人に生きる希望を伝えているのだと思います。

 

そんなあおさんが初めての書籍

「#AO」

を9月1日(土)にネットストアで発売します。

ネットストア⬇

https://aoworld.official.ec/

 

そして、同日に初めての個展も開催されます。

【日時】

9月1日(土)14時~19時

9月2日(日)12時~19時

【会場】

Ao Birth Clinic(アオバースクリニック)

東京都港区白金6-16-24

※入場無料

Sponsored Link