NHK「西郷どん」で西郷隆盛の妹「西郷琴(市来琴)」役を演じる、女優の桜庭ななみさんは、消えたの何故?などと言われていましたが、

現在は映画「マンハント」や「焼肉ドラゴン」に出演するなど、活躍されています。

 

その桜庭ななみさんの妹と噂されていた、宮武美桜さんと宮武祭さんはすでに芸能界を引退していました。

桜庭ななみさんと宮武美桜さんは非常に顔が似ているため妹ではと言われていましたが、

全く血縁関係はなく、実際は桜庭さんに妹はいなく姉と弟がいるだけです。

宮武美桜さんと祭さんは本当の姉妹でお二人とも元女優業をしていました。

そんな宮武美桜さんと妹の祭さんの引退理由とは、また桜庭ななみさんとの関係について調べてみました。

Sponsored Link

桜庭ななみと妹分の宮武美桜と宮武祭の関係について

 

桜庭ななみさん、宮武美桜さん、宮武祭さんは元々「bump.y(バンピー)」のメンバーでした。

bump.yとは?

2009年10月にTBSのネットドラマ「bump.y」のスウィートパワーに所属する女優、

松山メアリ(26歳)、桜庭ななみ(25歳)、菊里ひかり(24歳)、宮武美桜(21歳)、高月彩良(20歳」、宮武祭(18歳)

の6名で結成された女優業を行いつつ活動する歌手グループで、

シングル7枚、アルバム3枚を出したり音楽番組にも出演したりと、2009年から活動していましたが、

2014年6月にそれぞれが女優業に専念するため全員が卒業しグループ活動を停止いています。

因みに菊里ひかりさん(現在、桜井ひかりの本名で活動)は2010年に学業を優先したい理由で芸能活動を休止したため、グループを卒業しています(現在は芸能活動復帰)。

それにより菊池ひかりさん意外の実質5名で「bump.y」グループを活動していました。

桜庭ななみさん、宮武美桜さん、宮武祭さん3人の関係はこの「bump.y」で共に活動していく中で姉妹のように中が良くなったようです。

桜庭ななみさんの経歴

 

2007年に夏に芸能界入りしたが、実はデビュー前よりその容姿は地元で話題になっていたらしく

「鹿児島県にもの凄い美少女がいる」

という噂を聞きつけたスウィートパワー事務所からスカウトされていました。

プロフィール

【桜庭 ななみ】(さくらば ななみ)

別名義:櫻庭奈奈美(中国語)

生年月日:1992年10月17日(25歳)

出身地:鹿児島県出水市

血液型:O型

身長:162.5cm

スリーサイズ:B79cm、W60cm、H87cm

事務所:スウィートパワー

活動期間:2007年~

趣味:中国語(北京語)、映画鑑賞、ピアノ特技中国語(北京語中級レベル以上)、韓国語(日常会話レベル)、テニス、バレーボール、書道

好きな食べ物:トムヤムクン、カフェラテ

〈代表作〉

2010年:三菱地所「三菱地所を見に行こう~♪」

 

2010年:映画「最後の忠臣蔵」のヒロイン「可音」役を演じ、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

 

2013年:テレビドラマ(テレビ東京)「リミット」では主演の「今野水希」役を演じ土屋太鳳さんと共演しています。

 

2015年:映画「進撃の巨人・ATTACK ON TITAN」の「サシャ」役

 

〈海外ドラマ・映画〉

2016年:台湾連続ドラマ「戀愛沙塵暴」第5、第6話のゲスト主役「奈奈」役(中国語で演技)

 

2017年:香港・中国合作映画(ジョン・ウー監督)「マンハント MANHUNT」の「百田里香」役(日本公開は2018年2月9日)

 

宮武美桜さんの経歴

2008年に地元、鹿児島県桜島でスカウトされデビューしています。

プロフィール

【宮武 美桜】(みやたけ みお)

生年月日:1996年5月11日(21歳)

出身地:鹿児島県桜島

身長:158cm

血液型:O型

元事務所:スウィートパワー

活動期間:2008年~2016年10月

〈代表作〉

2008年:テレビドラマ(フジテレビ)「赤い糸」第1話~第6話の「竹宮芽衣(幼少期)役(南沢奈央さんが演じる宮武芽衣の幼少期役)

2013年:テレビドラマ(テレビ東京)「ウルトラマンギンガ」の「石動美鈴」役

2013年:映画「ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル」の「石動美鈴」役

2014年:CM「三井ダイレクト損害保険」

2015年:テレビドラマ(テレビ朝日)「必殺仕事人2015」の「みさと」役

宮武祭さんの経歴

2008年に姉である宮武美桜が桜島でスカウトされたのを機に自身も芸能界入りしています。

プロフィール

生年月日:1999年6月1日(18歳)

出身地:鹿児島県桜島

身長:154cm

血液型:O型

元事務所:スウィートパワー

活動期間:2008年~2016年5月

特技:マラソン

趣味:短距離走、野球

好きなスポーツ:バレーボール、サッカー

〈代表作〉

2011年:テレビドラマ(テレビ東京)「僕らの星屑ダンス」「ヒカリ」役

2015年:映画「ソロモンの偽証 前編・事件-後編・裁判」の「林田まい子」役

2015年:テレビドラマ(テレビ朝日)「必殺仕事人2015」の「ゆい」役

Sponsored Link

宮武美桜と宮武祭の引退理由は桜庭ななみに似過ぎているから?

 

宮武美桜さんと祭さんの引退理由は明かされていない?

宮武美桜さんと宮武祭さんは干されて引退した?と噂されていますが、はっきりとした引退理由は分かっていません

引退は妹の祭さんが先で、後から姉の美桜さんが引退されて、事務所のスウィートパワーからも名前が削除されています。

 

引退会見も特に開かれいないようで、そこまで有名ではなかったのもあるとは思いますが、ひっそりと辞めていかれたようです。

引退理由は桜庭ななみに似すぎているから?

桜庭ななみさんは日本アカデミー新人賞を受賞するほど実力のある女優で幅広く第一線で活躍されています。

その桜庭さんに宮武美桜さんと祭さんはよく似ていて、特に姉の美桜さんは一瞬見分けがつかないほどそっくりですが、

さらにこの3人は同じ事務所の同じグループ「バンピー」で活動し、同じ女優の道を選択していました。

 

これが個人的には引っかかります。

年が近く外見が似ているというのは、性格は違っても同じ路線であった場合イメージが被り、本人たちも売り出す側や起用する側も苦労するのではないでしょうか?

 

仮に、何かのドラマでイメージ的に宮武美桜さんを主演で起用してみようと考えた場合、

「それならもっと実力のある桜庭ななみさんを主演にした方がいいでしょう」

と考えるのではないでしょうか。

 

これが3人とも全く違う個性があるなら種類の違うドラマでそれぞれ活躍できるかもしれませんし、

または、3人とも圧倒的な実力があるなら同じ路線でも活躍できるかもしれません。

しかし、宮武美桜さんと祭さんは歌の方に行くわけでもなく、女優の道を選択したということで、

やはり同じ事務所の桜庭ななみさんの陰に隠れて目立たない存在になっていたのかもしれません。

 

ですがこれは珍しいことではないですね。

芸能界だけでなく、実力ありきの世界ではデビューしても数年で引退する人の方が相当多くいるのでしょうね。

 

これはあくまでも個人的な想像で本当の引退理由は分かりませんが、

まだまだ若いお2人ですから、どんな道もいろいろな可能性があるかと思いますので、また何処からか名前が聞こえてくるくらい活躍するかもしれません。

Sponsored Link