水野美紀さんが「ダウンタウンなう」に出演してぶっちゃけトークを繰り広げます。

その中で過去の嫌いな俳優とのキスシーンの話題になりました。

それを見て2007年放送のリンカーンでのおぎやはぎの矢作兼さんとのキスシーンを思い出しました。

その水野美紀さんと矢作兼さんのキスシーンについて、

水野さんの旦那である唐橋充さんとのスピード婚の理由、

スピード婚は離婚も早いのかについて調べてみました。

Sponsored Link

水野美紀が矢作兼とキスシーンを連発!

かつてTBSで放送されていた「リンカーン」という番組で、おぎやはぎの矢作兼さんが、自身が監督、主演のキスシーンのあるドラマを制作するという企画をやっていました。

そこで先ず、キスシーンの相手を選ばなければならないということで、矢作さんが10人の女優を勝手に1位から10位までのランキングを付けピックアップしました。

順位はというと、

1位:長澤まさみ

2位:瀬戸朝香

3位:水野美紀

4位:南野陽子

5位:黒谷友香

6位:川島なお美

7位:りょう

8位:鈴木杏樹

9位:叶美香

10位:MEGUMI

この中から一人ずつ実際に矢作さんとキスシーンをOKしてくれるかオファーをして行きました。

当然殆どの女優さんは即答で断りましたが、3位の水野美紀さんだけはオファーを受けてくれました。

当時噂があったのが、水野美紀さんは事務所とうまくいっていなかったようで、芸能活動が減少しているとのことでした。

それでこの仕事を受けたのかは分かりませんが、奇跡的に水野美紀さんと矢作兼さんとのキスシーンのドラマ撮影が実現しました。

お笑い番組での企画とはいえ、それなりに綺麗なキスシーンが演出されるのかと思いきや、相手が女優さんであることなんか全く関係ないかのごとく、

矢作さんは水野さんに強引に何回も何回も何回もキスをしていました。

それはNGシーンも合わせると40回もしていたそうです。

しかも、水野さんはキスは一回でいいでしょと言っていたのを矢作さんが強引に何回もしたらしいです。

よく最後まで撮影をやりきったと思います。

さらに水野さんはこのドラマをオンエアするのをOKしたということでしょうから、水野さんも矢作さんも違う意味で根性が座ってますね。

こんな企画はもう無いでしょうね。

矢作兼さんはお笑いの方なので、水野美紀さん言う嫌いな俳優とのキスシーンは誰のことか分かりませんが、

俳優意外では矢作さんが入っていても不思議ではありませんね。

Sponsored Link

スピード婚は離婚も早い理由とは?

スピード婚の理由は?

水野美紀さんは唐橋充さんと3ヶ月で結婚されたそうです。

お二人は、2016年6月にご結婚されていて、2017年に7月に第一子を出産されています。

ご結婚された時の年齢は、水野さんが42歳、唐橋さんが39歳で、3つ上の姉さん女房ですね。

水野美紀さん、生年月日:1974年6月28日 (43歳)

唐橋充さん、生年月日:1977年5月30日 (40歳)

一般的には妊娠が分かっての結婚でない限り、スピード婚の理由には、2人の年齢が関係してくると思います。

40歳前後だからというわけではなく、2人の年齢が近い場合これまで恋などいろいろな人生経験をしてきているというのがあると思いますので、

若い人のように付き合って時間をかけ、お互いのことを少しずつ知っていくという段階を経ていかなくとも分かりあえる、また我慢するところも分かっているのではないでしょうか。

だから出会ってから結婚にたどり着くのが早かったのかもしれません。

離婚も早い理由とは?

やはりこれも年齢が関係してくると思います。

若い男女が勢いや赤ちゃんができたからと即結婚してしまったら、お互いの短い付き合いの中と結婚生活のギャップや成長速度のズレで別れるのも早いのかもしれません。

これはお互いの年齢が若いだけでなく、年齢差も関係あると思います。

例えばどちらかが30歳前後、どちらかが40歳前後とお互いの年齢が違う場合、特に若い年齢の人の方は相手のことをちゃんと理解していないことや結婚生活を前もって想像する力がまだ足りなく、

様々なことでギャップを感じて別れることになるかもしれません。

まとめ

水野美紀さんと矢作兼さんは、かつてのお笑い番組「リンカーン」での企画ドラマでキスシーンをしていた。

水野美紀さんと唐橋充さんのスピード婚の理由はお互いの年齢が近いこと、年齢による人生経験が豊富なこと。

一般的にスピード婚は離婚も早い理由はやはり年齢が若い、2人の年齢差による。

について調べてみました。

今回放送のダウンタウンなうでは、水野美紀さんの懐かしい話も聞けるかもしれません。

楽しみです。

Sponsored Link