アリーナザギトワ選手がフィギュアスケートで優勝しました!

ショートプログラム:82.92点

フリー:156・65点

合計で239・57点

の自己ベストをマークする魅了する演技でした。

そのアリーナザギトワ選手は、タタール人でお父さんは、アイスホッケーの選手でコーチをしているようです。

ギザトワさん一家のタタール人とは、どういう方たちなのか調べてみました。

Sponsored Link

アリーナザギトワ選手の両親はタタール人でアイスホッケーのコーチ

平昌オリンピックの個人枠で出場となったアリーナザギトワ選手は見事優勝したことで各国でも話題になっていると思いますが、

ロシア人であり、タタール人でもあるザギトワ選手の活躍ということで、タタール語の記事でも多くアップされています。

タタール人とは?

【タタール人】(Tatar)

タタール人というのはあまり聞きなれないと思いますが、

タタール人とは大きな民族グループです。

タタール人の人口が多い国はロシアで、人口はおよそ700万人いるといわれて、ロシア人に次ぐ民族です。

タタール人の中でもまた、それぞれの民族に別れ、数が多いのはヴォルガ・タタール人で、ロシアのヴォルガ川中流域に居住するテュルク系民族です。

また、「ロシア人一皮むけばタタール人」ということわざもあるようで、自分がロシア人だと思っていても、祖父がタタール人だったなど、先祖がタタール人ということも多いようです。

このように実際には、広大なロシアにタタール人が何人いるかは分からないそうです。

【言語】

タタール語はチュルク諸語に属し、世界にはチュルク諸語を話す人が100万人以上、タタールスタン各地の都市の人たちは,タタール語とロシア語の両方を話すそうです。

ギザトワさん一家がタタールのどの民族かは分かりませんが、ロシア人とタタール人の代表として多く取り上げられていると思います。

Sponsored Link

プロフィール

【アリーナ・イルナゾヴナ・ザギトワ】Alina Ilnazovna Zagitova(ロシア語:Алина Ильназовна Загитова)

生年月日:2002年5月18日(15歳)

身長:155cm(5フィート1インチ、154.94cm)

出身地:ロシア イジェフスク

種目:フィギュアスケート女子シングル

コーチ:エテリ・トゥトベリーゼ、セルゲイ・デュダコフ

元コーチ:ナタリア・アンティピナ

振付師:エテリ・トゥトベリーゼ、ダニエル・グレイヘンガウス

所属:サンボ70

アリーナザギトワ選手の父親

【イルナス ザギトフ】Ilnaz Zagitov(ロシア語:Ильназ Загитов)

生年月日:1976年4月30日(41歳)

身長:176cm

体重:81Kg

種目:アイスホッケー、選手、コーチ

名前の読みはもしかしたら違うかもしれません。

まとめ

アリーナザギトワ選手や両親はタタール人。

お父さんは、アイスホッケーの選手でコーチ。

について調べてみました。

歴史を積み重ねていく中、現在多くの国の方に様々な血が混じり元の人種など関係なくなってきていると思います。

これからはもっと、国など関係なく個人が、誰もが活躍する時代になっていくと思います。

Sponsored Link