アイスダンス村元哉中選手の可愛さとクリス・リード選手との息の合った観客を魅了するパフォーマンスで評判になっています。

村元哉中選手はその日本人離れした顔立ちや英語が堪能なことから、ハーフではないかと思われているようですが純日本人のようです。

また、画像を見るとほくろが見えていないため、取ったなどと言われていますがメイクで見えにくくなっているだけかと思われます。

明石市出身の村元哉中選手のプロフィールや英語が堪能な訳、ほくろが椎名林檎さんと同じその意味など調べてみました。

Sponsored Link

村元哉中選手はハーフではなくデトロイト在住で英語堪能?

村元哉中選手の顔の特徴は、目鼻立ちがはっきりしていて、堀が深く、目が大きくパッチリしていて全体に立体感があり、これがハーフと言われる理由なのではと思います。

誰が見ても間違えてしまいそうなお顔で、美人の条件ですね。

そしてインタビューにも英語で答えている場面もあり、何故そんなに英語が堪能なのか、村元哉中選手は現在どこに住まわれているのか、プロフィールを見てみたいと思います。

プロフィール

【村元 哉中】(むらもと かな)

生年月日:1993年3月3日(24歳)

身長:162cm

体重:50kg

血液型:O型

出身地:兵庫県明石市(生まれは神戸)

最終学歴:カナディアンアカデミーインターナショナル

パートナー:クリス・リード

元パートナー:野口博一

コーチ:マリナ・ズエワ、オエグ・エプスタイン、マッシモ・スカリ、ジョニー・ジョンズ

所属クラブ:木下グループ

趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞(洋楽中心)

好きな食べ物:ケーキ

嫌いな食べ物:きゅうり

種目:アイスダンス

幼稚園から神戸のカナディアンアカデミー国際学校(インターナショナルスクール)に通い、授業は全て英語。

アメリカ出身のクリス・リード選手との会話もスムーズ、逆に日本語が少し苦手とも言っています。

インターナショナルスクールに通っていたため、英語がペラペラなのですね。

村元哉中選手はアメリカのデトロイトに住んでいる思われ、アイスダンスの練習もクリスリード選手とアメリカで行なっているようです。

元々はフィギュアスケートのシングルの選手でしたが、アイスダンスに転向し、最初は戸惑いや迷いがあったそうです。

ですが今ではクリスリード選手との息の合ったパフォーマンスでその美しさに見とれてしまう演技を披露しています。

Sponsored Link

村元哉中選手のほくろは椎名林檎さんと同じ?

村元哉中選手の顎の部分のほくろが以前の画像と比べて消えているように見えるために、除去したのではと噂が広まっていますが、メイクで見えないだけかと思われます。

そのほくろの位置が椎名林檎さんと同じで、顎の中央よりやや左にあるほくろは調べた結果、良い意味があらことが分かりました。

 

顎の左側にほくろがある人の特徴は

姉御肌。

世話好き。

好奇心が旺盛。

行動力がある。

適応能力が高い。

芸能人に向いている。

地道で身近な人を大切にする。

誠実でしっかりした性格。

努力家で積極性は周りからは分かり難いが、コツコツ努力して人望を築いていく。

大器晩成型。

このような意味があり、一生懸命な人柄が伺えます。

演技中男性のクリスリード選手が引っ張って行くのですが、ミスがあったりした場合は、村元哉中選手がフォローして元気づけたりと姉さん的な包容力も発揮するのではないでしょうか。

まとめ

村元哉中選手のハーフと言われるのは、そのきれいな顔立ち。

英語が堪能な理由はインターナショナルスクールに通っていたから。

現在の住まいはアメリカのデトロイトだと思われる。

顎のほくろは取ってはいないと思われ、むしろ良い意味がある。

上記4点を調べてみました。

村元哉中選手はこれからの生活で外国の方と結婚されたりするのでしょうか。

その辺も気になるところです。

Sponsored Link