平昌オリンピック(2018年冬季五輪)日本代表のフリースタイルスキー、

女子モーグルの村田愛里咲選手の予選は2月9日(金)、決勝は2月11日に行われます。

村田愛里咲選手は、

2010年のバンクーバーオリンピックでは8位入賞、

2014年ソチオリンピックでは決勝進出、

2018年平昌オリンピックと3大会連続出場

という実力者です。

中学2年のときにマスターした「フルツイスト」(後方伸身宙返り1回捻り)を武器に表彰台にたって姿を見てみたいです。

Sponsored Link

村田愛里咲選手、平昌では棄権なしでメダルを!

村田愛里咲選手は北九州出身のアスリートです。

中学までを北九州で過ごし、最初はアルペンスキーを行っていましたが、中学1年のとき兄の影響でモーグルに転向し、

中学卒業後にモーグルをより極めるため北海道札幌市の北海道尚志学園高等学校に1人で留学しました。

最初のオリンピック出場はバンクーバーオリンピックで、九州出身者としては初のスキー五輪代表となりました。

前回冬季五輪のソチオリンピックでは予選を通過し、決勝に進みました。

ですがその決勝直前の練習で負傷してしまい棄権することになりました。

この時の悔しさは計り知れなかったと思います。

その時の怪我の回復でモーグルから長期離脱を余儀なくされ、やっとたどり着いた3度目のオリンピックで雪辱を晴らして欲しいです。

【村田 愛里咲】(むらた ありさ)

生年月日:1990年10月17日(27歳)

星座:てんびん座

干支:午年

身長:151.5cm

兄弟:兄と弟がいるようです。

趣味:ダーツ

出身地:福岡県北九州市若松区

幼稚園:行学幼稚園

出身小学:北九州市立江川小学校

出身中学:北九州市立洞北中学校

出身高校:北海道尚志学園高等学校

出身大学:北翔大学生涯学習システム学部学習コーチング学科

2009年3月18日、フリースタイルスキーのワールドカップにて「ルーキー・オブ・ザ・イヤー」を受賞。

2010年2月14日、バンクーバーオリンピックの女子モーグル8位入賞。

2014年2月、ソチオリンピックの女子モーグル決勝進出したが、直前練習で負傷のため棄権。

Sponsored Link

村田愛里咲選手の画像や身長も可愛い幼稚園先生!ダーツもプロ級

村田愛里咲選手の身長は?

村田愛里咲選手は非常に小柄な選手です。

その身長は「151.1cm」。

今まで小柄な選手といえば上村愛子さんを思い出します。

彼女の身長は156cmと低い方ではありますが、これよりもさらに5cmも低いオリンピック出場で最も小柄な選手かもしれません。

村田愛里咲選手は幼稚園の先生で趣味はダーツ?

村田愛里咲選手の実家は幼稚園を経営しています。

それが「行学幼稚園」です。

彼女も当然ここを卒園していますが、2013年4月教諭として帰ってきて現在幼稚園の先生も兼ねています。

そんな中でオリンピックの代表を勝ち取るのは凄まじい努力をしているのでしょうね。

村田愛里咲選手の趣味は「ダーツ」だそうで大会に出場し決勝までいっているそうです。

いくつもの才能をお持ちのようですね。

まとめ

村田愛里咲選手は元々才能のある方だと思いますが、

前回のソチオリンピックでは決勝直前で怪我により棄権という悔しい思いをした分、

平昌オリンピックでは、その実力を発揮して是非表彰台に立って欲しいです。

そして、1998年の長野オリンピックの女子モーグルで金メダルを獲得した里谷多英さん以来の出来事が起こることを期待しています。

Sponsored Link