小泉今日子さん2018年1月31日(水)をもって所属事務所の

「バーニングプロダクション」

から独立したことを自身が立ち上げた会社

「株式会社 明後日」

の公式ホームページにて報告しました。

と同時に以前より一部の週刊誌で交際が噂され報道されていた、豊原功補さんと恋愛関係であることを発表し、不倫関係を認めました。

小泉今日子さんと豊原功補さんの関係は本当に一部の週刊誌しか報道されていなく、

豊原功補さんは実はすでに離婚をしていて不倫関係ではない、普通の恋愛であるという話も出ていたりと、疑惑の段階でしかありませんでした。

なのに、何故あえて独立宣言と同じタイミングで不倫を認めたのでしょうか?

この疑問を考えてみました。

Sponsored Link

小泉今日子さんは事務所「明後日」へバーニングの周防郁雄社長から独立そして不倫関係をなぜ同時に宣言?

小泉今日子さんは2015年に「株式会社 明後日」を立ち上げました。

この会社設立ち際し、豊原功補さんに力を借りていたとのことです。

二人の関係が週刊誌に報道されたのも2015年のことで、すでにこの前から恋愛関係にあったのかもしれません。

豊原功補さんは現在も家族とは別居状態で離婚はしていないそうです。

ですが、2015年当時に小泉今日子さんとの不倫関係が報道され、その後に、もうすでに奥さんとは離婚しているので、不倫ではないとの報道もされていました。

それほど強く不倫が報道されていたわけでもなく、このまま現状維持でいれば豊原功補さんも、離婚が成立したかもしれないのにあえて2人は、不倫関係を認め謝罪をしています。

しかも小泉今日子さんの独立発表と同時に。

これを見たとき1つの疑問が生じます。

小泉今日子さんは今までの不倫報道に対しては何もコメントをしていなかったのだから、そのままでもよかったはず。

事務所の独立はかなり大きな出来事のはずが、自身の不倫発表で霞んでしまい、不倫が目立ってしまいました。

この独立と同時に不倫発表はいらなかったんじゃないの?

何故不倫発表までしてしまったのか?

独立し小泉今日子さん自身で会社を立ち上げこれからやっていかなければならないというのはとんでもなく大変なことだと思います。

しかも、これまで所属していたバーニングプロダクションの周防郁雄社長にかなり可愛がられていたと言います。

バーニングプロダクションは、小泉今日子さんの独立に対して、

「円満退社です」

とコメントしています。

ですが、内心はどうなのでしょうか。

裏切りとまではいかないが実はよく思っていないかもしれません。

そんな中で独立をした際に秘密を抱えたままでは、後々つけ込まれ潰される材料になってしまうのではないでしょうか。

だからあえてこれを機に独立宣言と同時に不倫関係も明かし、真っさらな状態で新たな活動をしたいと考えたのではないでしょうか。

秘密は全てをさらけ出してこそ初めて秘密でなくなるものです。

まとめ

小泉今日子さんの事務所独立と同時に不倫関係も発表したのは何故かについて考えて見ました。

勝手な妄想が入っていますが、いかがでしょうか。

まあこれはあくまでも個人的な想像です。

【小泉 今日子】(こいずみ きょうこ)

生年月日:1966年2月4日(51歳)

身長:153cm

血液型:O型

【豊原 功補】(とよはら こうすけ)

生年月日:1965年9月25日(52歳)

身長:179cm

血液型:A型

Sponsored Link