須崎海羽選手と木原龍一選手のフィギュアスケートペアの日本代表が平昌オリンピックで魅せる演技に注目します。

2018年2月9日(金)のオリンピック開幕初日からフィギュア団体戦でペアの演技がスタートします。

そして、2月14日(水)にはフィギュアペア個人戦が行われます。

木原選手は過去には高橋成美選手とのフィギュアペアを解散して新たに2015年に須崎選手とペアを組んでいます。

ここまで短期間で実力をつけてきた須崎選手と木原選手との相性を身長、体重、性格から考えてみたいと思います。

Sponsored Link

須崎海羽選手のおでこが出ててかわいい画像!身長や体重、性格は?

須崎海羽選手は元々フィギュアスケート女子シングルの選手でしたが、2015年木原龍一選手とペアを組み活躍しています。

【須崎 海羽】(すざき みう)現役高校生

平昌オリンピックフィギュアスケートペア日本代表選手

生年月日:1999年12月15日(18歳)

身長:155cm

体重:42kg

血液型:B型

出身地:愛知県名古屋市

出身中学:名古屋市立明豊中学校卒業

出身高校:中京大学附属中京高等学校在学中

パートナー:木原龍一

所属クラブ:木下グループ

【女子シングルの成績】

[2013年](14歳)

西日本ジュニア選手権:5位

全日本ジュニア選手権:13位

【フィギュアペアの成績(パートナー:木原龍一】

[2015年](16歳)

全日本選手権 :3位

[2016年](17歳)

アジアフィギュア杯:3位

[2018年](18歳)

平昌オリンピック出場

額が広い人の特徴や性格

【額が広い人】

  • 額の広さは知性を表し、広いほど知的。
  • 人生の前半の運勢を表すのが額で広い人は育ちが良く、親や目上の人に可愛がられる。
  • 強運で才能をいかせるリーダー気質。
  • 先祖からの守護も強い。

【額が出ている人】

  • 社交的で明るく、話好きなムードメーカーで人気者。
  • 意思の固いしっかり者。
  • プラス思考でさっぱりしている。
  • 直感力、判断力に優れ、人の感情を読み取る能力も優れているのでその場で臨機応変ができる。
Sponsored Link

須崎海羽選手と木原龍一選手との相性は?

須崎海羽選手と木原龍一選手2015年にペアを組みましたが、短期間で力をつけ、徐々に実力を上げていきました。

そしてとうとう平昌オリンピックのフィギュアスケートペア日本代表にまで上り詰めました。

木原選手は高橋成美選手とペアを組んでいましたが、2015年の世界選手権で最下位となった直後の2015年3月31日に解散を発表しました。

解散は木原選手から高橋選手にお願いしたと言います。

そして、木原選手はそのまたすぐ後に、須崎海羽選手とペアを組んで活躍して現在に至っています。

そんなお二人、須崎海羽選手と木原龍一選手との相性はどうなのでしょうか?

身長、体重、性格から考えて見ました。

【木原 龍一】(きはら りゅういち)

生年月日:1992年8月22日(25歳)

身長:175cm

体重:80kg

出身地:愛知県東海市

身長と体重から考える相性

【2人の身長】

須崎海羽選手の身長:155cm

木原龍一選手の身長:175cm

フィギュアスケートペアの男女の身長差は30cmが理想だそうです。

やはり演技を審査員や観客、視聴者に魅せるためにはある程度の身長差のギャップがあるほうが演技が映えるのでしょう。

【2人の体重】

須崎海羽選手の体重:42kg

木原龍一選手の体重:80kg

須崎選手の体重は木原選手の元ペア高橋成美選手の体重(38kg)と比べると、フィギュアのペアから考えるとだいぶ重くなると思います。

この体重差は演技で女子選手を扱うには今までよりは負担がかかってくるかと思います。

ですが、木原選手は以前の体重は65kgでしたが、それから筋トレをし、パワーを上げ筋肉量を増やして80kgまで持っていきました。

身長と体重から考えると、この20cmという身長差を補うほどのパワーが今の木原選手にはあり、須崎選手も安心して身を任せられるのではと思います。

性格の相性

須崎選手は目上の人に可愛がられたり、強運、リーダー気質、しっかり者、社交的、空気を読む力、これらに優れていると思われます。

表向きは木原選手が引っ張っていくと思いますが、実は裏では須崎選手が主導権を握り上手くコントロールしていくのかもしれません。

女性、男性のペアはこの方が何事もいまく行くのではと思います。

まとめ

フィギュアスケートペアなど、2人で行う競技はとても気を使う難しいものだと思います。

それは人間関係の難しさ、相性がそのまま練習や演技に反映されるからだと感じます。

今回のペア、須崎海羽選手と木原龍一選手との相性は個人的には合っているのではないかと思います。

フィギュアスケートはシングルが競技人口の多さからどうしてと目立ってしまいますが、是非平昌オリンピックで表彰台に立って欲しいと願っています。

Sponsored Link